【減額診断してみた】毎月6万円払っていた借金が2.5万に減額した

借金

最近よく見かける借金の減額診断。

 

胡散臭いと思うかもしれないが、

弁護士事務所がやってる立派なビジネスなのだ。

 

しかし、どうやって減額しているのか知りたくて

弁護士事務所のサイトを見ても

 

いきなり減額診断が始まり、

どういう仕組みで借金を減額するのかが明らかにならない。

 

そこで彼らはどのようにして我々の借金を減額してくれるのか知るために、

実際に減額診断をしてみた。

私の借金額

まず、私の借金ステータスを軽く紹介しておこう。

消費者金融

  • アコム30万
  • アイフル40万

クレジットリボ払い4枚計70万

合計140万円

毎月の出費は6万円ちょっと。

 

これがどれくらいの減額になったのか。

先に結論を言うと毎月の支払いは2.5万になった。返済期間も5年とピッタリ決めてくれた。

 

減額診断はどういう仕組みなのか?

まず借金の減額方法として

・任意整理

・自己破産

・個人再生

の3つの方法がある。

 

今回私が利用したのは任意整理。

任意整理とは?

任意整理とは、弁護士が借入先の会社に利息をカットするよう交渉する方法のことで、

これをやることにより大幅に毎月の返済額を減らすことができる。

 

周りの人にもバレる心配なく進めることができるのでだいたいみんなこれをやるそうだ。

 

私も例に漏れず任意整理を選んだ。

ただ、弁護士だってビジネス。タダで交渉してくれるわけではない。

 

任意整理の費用はどれくらいかかる?

私が頼んだ弁護士事務所は一つの会社につき5万円と言われた。

私は6社借り入れしていたので、全部で30万円かかる計算になる。

 

「借金をしているのにそんな額払えるか!」

と思った方がいるかもしれない。私も思った。

 

しかし、さすが弁護士事務所。そこら辺はうまくやっているようだ。

 

まず、任意整理中は全ての返済を止めるそうだ。

そして、毎月5万円分割で弁護士費用を払い、全て払い終わり次第

返済額の変更を開始するのだという。

 

半年間は毎月消えていく額は変わらないが、

半年後には2.5万円になっているのだ。

 

楽になることには代わりないので迷いなくお願いした。

借金減額をしたほうがいい人

  • 100万円以上の借金がある人
  • 毎月の返済が辛い人
  • 毎月の返済で好きなことにお金を使えない人
  • 借金額を減らしたい人
  • すぐに返せる見込みのない人

まとめ

借金減額は確かにお金はかかるが、

一旦返済をストップさせた上で払い、終わり次第減額が始まるので

今払っている以上のお金を支払うことはないことがわかった。

 

私は以前まで毎月6万円の返済をしていたので好きなことに全くお金を使うことができなかったが、

減額をしたおかげでかなり生活に余裕ができた。

 

切り詰める必要がなくなったし、

この間までは考えられなかった車を購入することができた。

 

もし、返済で辛い思いをしているのであれば

迷わず減額したほうがいい。



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました